ピアノレッスン

チェンバロレッスン

 

 



  ※無料体験レッスン受付中です

 

 

♪導入・初級コース 小学生低学年以下 6000円 / 月3回・30分 

  楽しみながらリズムや音の高低、長さ、強弱を学び、楽譜にも親しんでいきましょう。 

               

♪中級・上級コース 高校生以下 7000~8000円  /  月3回・40分~

  時代考証に基づいた様式感、表現力を養い、更なるステップアップを目指しましょう。

 

♪趣味の大人コース 5000円 / 1レッスン60分 

  昔習っていてもっと上達したい方、全く初めての方、シニアの方にもレべルに応じて丁寧に指導させていただきます。 

 

 

 

 

 

  

 

チェンバロを弾いてみませんか?

 

チェンバロは、15世紀から18世紀のヨーロッパのルネッサンスからバロック音楽に用いられていた楽器です。主に宮殿や教会、貴族の邸宅で演奏されていました。

17世紀前半にフォルテピアノが発明され、市民革命や産業革命が起こり、チェンバロは徐々に忘れ去られていきましたが、近年古楽ブームが沸き興り古楽器が見直されています。当時作られたチェンバロも現存していますが、今では日本にもチェンバロの工房が各地に在り、小型のスピネットや一段鍵盤、二段鍵盤など様々な種類が製作されており、入手し易くなっています。

 

現代のピアノと違っている点は、

・ハンマーで弦を叩くのではなく、爪(プレクトラム)で弦をはじいて音を出す撥弦楽器である

・タッチで音の強弱をつけられないので、よりアーティキュレーションやフレージングなどの重要性に気づくことができる

・金属の響板ではなく木で出来ているのでピアノより軽量である(頑張れば2人で担げる)

・湿度や温度の変化に敏感で音がすぐ狂うので、チェンバリストは基本的に調律を頻繁に自分でしなければいけない

 (古典調律をマスターして平均律では得られない美しさを体験出来る)

・高周波の倍音を多く含んでいて、その周波数は樹木の中を樹液が流れる時に発する周波数と似ている(胎教にも良い?!)

・なんと言っても音色が雅である!

などです。

 

現在ピアノを習っている小学生から中・高生

過去にピアノやエレクトーンなどを習っておられた大人の方などを対象にさせていただきます。

 

♪チェンバロレッスン 5000円 / 1レッスン60分

♪チェンバロ体験レッスン 2000円 / 30分

 


 

レッスン会場

  サロンコンサートスペース  LEAF HALL (最寄り駅:JR新三田駅、神鉄ウッディタウン中央駅、駐車場有り)

 

レッスン頻度や曜日などのご要望はご相談にて。ご入会いただいた生徒さんには、チェンバロ付きレッスンルームの会場貸しも行っています。

下記のフォームからお気軽にお問合せください。

メモ: * は入力必須項目です